ザ・ハイプモニターズ・ジャパンは、数多く存在するHYIP(ハイプ)サイトの中から、一部を厳選して監視・評価しているモニタリングサイトです。

リッチモンドバークス(RichmondBerks.com)【日利1.6%】

【 リッチモンドバークス(RichmondBerks.com)とは 】

HYIPとしては珍しく、iOSとAndroidのアプリを配信しています。アプリをこの会社が自分で開発しているとは思えず外部委託だと思われますが、ある程度の資金を持っていて簡単に飛ばないのではないかという印象をうけます。サイトに登録後、無条件で10ドルのボーナスがもらえます。また、一定の条件を満たすとボーナスとして最大合計110ドル相当を受け取ることが出来ます。

【出金ステータス】

【2017.03.31】 -
【2017.03.30】 -
【2017.03.29】 -
【2017.03.28】 -
【2017.03.27】 -
【2017.03.26】 -
【2017.03.25】 -
【2017.03.24】 -
【2017.03.23】 -
【2017.03.22】 着金を確認

リッチモンドバークス(Richmond Berks)のカンファレンス@東京に参加した結果、評価を下げます・・・

東京で行われたカンファレンスに参加してきました。ただ、主役として登場するはずだった社員の(ゲオルギー)が、通訳と共に欠席(病気のためとのこと)。もともと、この二人(ゲオルギーと通訳の方)以外にカンファレンスへの出席の予定はなかったそうで、リッチモンドバークスの関係者は会場に一人もいませんでした・・・。

 

現地にいたのは、ゲオルギーの通訳の友達の「Oさん」という方のみ。この方は、通訳を通じて、会場の手配をしただけで、リッチモンドとは一切関係ない方でした・・・。リッチモンドの関係者が一人もいない中、この「Oさん」がカンファレンスを進めていくことになりました。何それ・・・という空気のなか、数日前にリッチモンドバークスを始めたという「Oさん」が、スライドを使って説明を進めていくものの、内容としては、「アレ?」というものでした・・・。まあ仕方がないですが、説明を挟みつつ内容のほとんどが「Oさん」の謝罪という残念な状況の中、カンファレンスは終了を迎えました。

 

カンファレンスの終盤で、参加者へのボーナス付与が予告されていただが、どうなるのか?という話にも発展し、最終的に参加者はリッチモンドバークスのサイトからサポート宛にある文言を送るとボーナスを付与するように調整する。ということで決着しました。個人的な見解になりますが、この会社は本当に不動産で利益を出しているのか?というと疑問が残ります。派手さは無いので続くことはあるでしょうが、ヤケドしない程度に入れた方が良いでしょう。

 

念のためですが、近々おこなわれる大阪のカンファレンスにも【ゲオルギーは出席できない】とのことです。参加を予定されていた方は注意するようにしてください。なお、ゲオルギーは、お詫びとして必ず日本で後日カンファレンスをすると言っているとのことでしたので、可能な限り出席したいと思っています。現状は、消化不良という感じですね。

<投資プラン>

日利1.4%(ただし、土日は0.7%)

<報酬対象>

土日を含む365日

<Company Documents>

会社の登録情報

上記URLにて会社の登録情報が確認できます。

<Whois Record>

<Alexa Traffic Rank>

<元本引出>

可能(ただし、手数料50%)

<出金ステータス>

PAYING(良好)

<紹介報酬>

1段目 : 10%

2段目 : 5%

最大15%

<サイト開始>

2016/11/24

<メール>

<サポート>

サイト内にチャットあり

<各種SNS>

https://www.facebook.com/richmondberks/

twitterあり

<リッチモンドバークス(RichmondBerks)公式サイト>

<対応通貨>

入金
[BitCoin]

出金
[BitCoin] [PAYEER(USD/EUR)] [Advanced Cash(USD/EUR)] [Perfect Money(USD/EUR)]

<海外評価サイトのモニタリングバナー>

hyips.com

hyipstatuses.com

hyip.biz

allhyip.net

bestemoneys.com

activehyips.com

hyippatrol.com

instantscamalert.com

punkmonitor.com

pro-hyip.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です